文字サイズ

メニュー

ホーム > 家族葬について

家族葬について

日本人の平均寿命は男性が80.50歳・女性が86.83歳という、本格的な高齢化社会に突入した現代日本。
高齢化が進むことで、ご本人の友人・知人関係も少なくなったり、関係が希薄になっているといった理由や、「大げさな葬儀にしたくない」「最期は家族だけで…」といった考えから、ご家族のみで葬儀を執り行うケースが増えてきています。

「家族葬」という言葉ですが、明確な定義があるわけではありません。家族やご親族、親しい友人を中心とした少人数で執り行う葬儀のことを「家族葬」と呼ばれることが多いようです。家族葬は参列される方の人数が異なるぐらいで、式の流れなど基本的なことは一般的な葬儀とあまり変わりはありません。